トップページへ

GUNZY写真日記 kubo's garage…
オフィスグンジ公式ブログ:常日頃の日常生活で気になった事…はまってしまった事…美味しいもの…楽しいものをご紹介…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2009年式:ハーレーダビッドソン XR1200 スポーツスター

40013073004.jpg

40013073003.jpg

40013073002.jpg

40013073001.jpg

クルマ、オートバイ、バイク(自転車)等、乗り物のことで、日頃よりお世話になっておりますkubo'sさんのところへ行った時のこと…。

とっても素敵なオートバイがございまして…。で、思わず見入ってしまったのだ。コレはカッコいいのだぁ…。

米国製2009年式:ハーレーダビッドソン XR1200 スポーツスターなのだぁ。とても素敵ですね~。ずっと観てられるし…。
40013081101.jpg

40013081102.jpg

XR1200とは、スポーツスターの高性能版…。日本では2009~2011年の3年間のみの販売のため、ごく少数しかない。そんなんで日頃あまり見かけないために、とても希少なオートバイなのだ。それだけに、この時とばかりに、ずっと眺める…。
40013081103.jpg

どこを観ても…素晴らしい造形なのだぁ…コレはヤバいよ。
40013081104.jpg

40013081108.jpg

40013081110.jpg

40013073006.jpg

40013081105.jpg

40013081106.jpg

40013081107.jpg

40013081109.jpg

40013073007.jpg

40013081115.jpg

40013081111.jpg

40013081112.jpg

40013081113.jpg

40013081114.jpg

どこを観ても…とても素敵で…美しいのだ。素晴らしいよね。

kubo'sさん…今回も、素敵なオートバイを拝見させていただきまして有り難うございました。
スポンサーサイト
[ 2013/08/11 06:15 ] kubo's garage… | TB(0) | CM(0)

英国製1959年式:AUSTIN HEALEY SPRITE Mk-1(通称:カニ目)

40012110803.jpg

40012111913.jpg

40012111912.jpg

40012110804.jpg

クルマ、オートバイ、バイク(自転車)等、乗り物のことで、日頃よりお世話になっておりますkubo'sさんのところへ行った時のこと…。

とっても素敵なおクルマがございまして…それは友人がエンジンのオーバーホール中で置いてありました…。で、思わず見入ってしまったのだ。

英国製1959年式:AUSTIN HEALEY SPRITE Mk-1(通称:カニ目)で、ヘッドライドがカニの目のような雰囲気で、とっても可愛いのです…見るからにとっても愛嬌のあるデザインがとても素敵ですね~。
40012111901.jpg

古き良き時代を感じさせる英国車独特の雰囲気…まさにクラシカルでカッコイイのです…。
40012111902.jpg

で、このようにエンジンはオーバーホール中のため、外されています。なので、このような状態を見れるのはとても貴重…。
400121119030.jpg

400121119031.jpg

40012111904.jpg

40012111905.jpg

40012111907.jpg

で、ハンドルよりつながっているシャフトがあるのですが…。
40012111908.jpg

もしも、ネジの緩みが発生すると…ハンドルのシャフトがなんとこのように抜けてしまうのだ!せやけど…万が一に抜けてしまっても、そのままハンドル(シャフト)を押しこめば!上手い具合?!に入るそうなぁ…。
40012111909.jpg

このマフラー…素敵ですねー!イカしてます!
40012111910.jpg

う~ん…ホンマにカッコエエぞっと!
40012111911.jpg

1959年式…かれこれ…50年以上も前のおクルマが、このように元気で未だに現存し現役で頑張っている姿…素敵ですね!

■AUSTIN HEALEY SPRITE Mk-1関連のご紹介記事はこちら。

kubo'sさん…今回も、素敵なおクルマを拝見させていただきまして有り難うございました。
[ 2012/11/19 06:07 ] kubo's garage… | TB(0) | CM(0)

風景写真:ジネッタG12&ルノースポールスピダー&VWビートル

40012031901.jpg

先日…夕陽がとっても綺麗だったので…思わず撮影!ええわぁ~。

さて…ここからが本日の本題です…。

いつも…クルマ、オートバイ、自転車等の整備やカスタマイズで大変にお世話になっているkubo'sさんが撮影しました愛車のある風景写真のご紹介です…。kubo'sさんの愛車…言うまでもなく、ボディーカラーはkubo'sブルーと呼ばれるとっても綺麗なブルーなのだ!

愛車のある風景写真って、とっても…かなり素敵ですね!

フランス:ルノースポールスピダーとってもオサレで素敵な写真です!
40012031902.jpg

ドイツ:VWビートル…こちらも、ええ感じの風景写真です!
40012031903.jpg
40012031904.jpg

そして…とってもマニアックな英国製スポーツカー…ジネッタG12…サーキットでの風景写真…。カッコええなぁ!サーキットが似合うわぁ!
40012031905.jpg
40012031906.jpg
40012031907.jpg

久しぶりに写真をイラスト風にアレンジ…。軟らかくて…ええなぁ~。
40012031912.jpg
40012031913.jpg

そして…これからサーキット走行する緊張感を表現…ってか?
40012031914.jpg

こちらは…エンブレム…。ジネッタG12です。
40012031908.jpg

イタリアの名門オートバイブランド:MOTO GUZZIなのだ。
40012031909.jpg
40012031910.jpg

愛車のある風景写真っていいよね!とってもオサレでサマになります!愛車のある風景写真をお持ちの方でご紹介させていただける方を募集いたします…お気軽にご連絡下さい…お待ちしております。
[ 2012/03/19 06:10 ] kubo's garage… | TB(0) | CM(0)

プジョー106xsiのタイベル&ウォーターポンプ交換作業…その2

40012021801.jpg

また…箱っ!シリーズ17です!今度はなんでしょう…?ヒント…クルマ関連です…。後日にご紹介いたします…。お楽しみに?!

■箱シリーズ16のご紹介記事はこちらからご覧ください。

さて…ここからが本日の本題です…。

まずは…今回も愛車:プジョーでお世話になったkubo's garage(趣味人のガレージ)さんは私の以前の職場の先輩+近所って事で何だかんだと面倒を見てもらってはいるんですけど「自分はプロじゃないし資格を持っている訳ではないから収入源にはならないし…あくまでも趣味の延長であって試行錯誤+見よう見真似でやって達成感を楽しんでいるだけや」だと言って、いつもkubo'sさんの大好きなブラック無糖コーヒー&スイーツ払いに終わっています…。また、工具類にしても素人以上に揃っているのは子供の頃から自転車だ!バイクだ!車だ!と、こんな趣味を続けていれば必然だと言ってますし…まさに「継続は力なり」なんやなぁ~。コレって大事だよなぁ~。流石だわぁ~。見習わねばね…。

でぇ~。愛車:プジョー106xsiはタイミングベルト、テンションプーリー、ウォーターポンプ等を交換のため、kubo'sさんの所で、あちこちの部品をはずしてバラシ…その後のご紹介…その2です。
40012012601.jpg

■作業その1の様子はこちらからご覧ください。

前回のご紹介内容ですと…修理ヶ所となる、ウォーターポンプまで、なんとか…やっとこさ…たどり着き、これを外して新品部品に交換さえすれば…って、思ったのですが…実は、エンジン周辺は、とても狭く、とても引っこ抜くなんて出来ず、外せないのです…。そこで、エンジンとポンプ部品の間に油を染みこませては、こじってと、様子を見ることに…。実は、その作業を約2週間以上も!繰り返し、やっと…遂にウォーターポンプを取りはず事が出来ました!!
40012021811.jpg
40012021802.jpg

で、これが取り外したウォーターポンプなのだ!こじってあるのでちょっとばかり角が欠けてしまいましたが、ウォーターポンプをそっくり交換するので、問題なしです。
40012021803.jpg
40012021804.jpg

そして…これが新品のウォーターポンプ…。やはり新品なのでとっても綺麗です!タイミングベルトをポンプのギヤ部に掛け、エンジンからのベルトの駆動により、その動力でファンが回りエンジン内の冷却水を循環し冷やすのです。しかし、今回のエンジン異音の原因は、このポンプのギヤ部とファン部をつなぐ軸を固定し本来滑らかに回転するはずのベアリングが壊れてしまいスムーズな滑らかな回転が出来なくなった為に異音が発生したのです。
40012021808.jpg

ウォーターポンプをエンジンに取付けタイミングベルトを付けたところです。
40012021805.jpg
40012021806.jpg

そして…タイミングベルトをしっかりと張って…。
40012021807.jpg

さらには…エンジンのヘッドカバーを開け、タペット調整(エンジン内のバルブのクリアランス調整)までしていただきました。
40012021809.jpg
40012021810.jpg

その後は、取り外した部品を元通りに取り付けし、さらにはヘッドライトの光軸調整までしていただきました。
40012021303.jpg

試運転を行い、機能をチェック…勿論、異音も無いです。その後、様子を見ても特に問題が発生しなかったので、これにて完成っ!納車となりました。やっぱりクルマも人も健康がいいねぇ~。
40012021301.jpg

愛車が戻ってくるって、本当に嬉しいし、楽しいのだ!まだまだ…ずっとずっと大事に大切にしなきゃね!
[ 2012/02/18 06:08 ] kubo's garage… | TB(0) | CM(0)

プジョー106xsiのタイベル&ウォーターポンプ交換作業…その1

AKB×HottoMotto ガッツリ食べてその場で当てよう!!

って、事で…カツ丼を食べて当てちゃいました!かつ丼いただきまストラップ…。コレです…。携帯電話に付けるストラップではなく、カバン等に付けるストラップなのだ!実にいい!気に入った!
40012020501.jpg
40012020502.jpg
40012020503.jpg

■ガッツリ食べてその場で当てよう!!はこちらからご覧ください。

さて…ここからが本日の本題です…。

愛車:プジョー106xsiはタイミングベルト、テンションプーリー、ウォーターポンプ等を交換のため、現在はkubo's garage(趣味人のガレージ)さんの所で、あちこちの部品をはずしてバラシ中です。
40012012601.jpg

で、整備のマニュアルと言えば…コレでしょ。Haynes社のワークショップ・マニュアルなのだ。大まかな内容ですが大抵これでどうにかなるようです。
40012020504.jpg

プラグを外し、その後、様々な部品を外していきます。
40012020505.jpg

タイミングベルトです。これを交換…でも、その前に…ここにたどり着くまでが…とにかく手間がかかり大変…。
40012020506.jpg
40012020507.jpg
40012020508.jpg

こちらが外したベルト類…。
40012020509.jpg

でぇ…テンションプーリーですが、これが大変なことになっていました。なんと…ベアリング部が焼付きロック!!コレは…マジでヤバイ! じゃなくて!とってもラッキーって事です。だって、ベルトに当って回っているはずの物ですから、間もなくベルトが確実に大破するって事です…、そうなるとバルブがとんでもない事になりエンジンも大破? だから超ラッキーなんです! マジ!ヤバイ マジ!コワっ!
40012020510.jpg

今回の最大の目的…修理ヶ所となる、ウォーターポンプまで、なんとか…やっとこさ…たどり着きました。これを外して新品部品に交換さえすれば…って、思ったのですが…実は、エンジン周辺は、とても狭く、とても引っこ抜くなんて出来ず、外せないのです…。そこで、エンジンとポンプ部品の間に油を染みこませては、こじってと、様子を見ることに…。実は、その作業を約2週間以上も!繰り返すことになるとは…。
40012021811.jpg

まだまだ続きます…。ウォーターポンプ…どうやってはずそうか…?と、しばらく…思考…試行…することに…。次回へ続く…。
[ 2012/02/05 06:08 ] kubo's garage… | TB(0) | CM(0)

コレはカッコええっ!ハーレーダビッドソンのフルカスタム仕様…

400hd292.jpg
400hd291.jpg

以前に、武蔵村山市:満月うどんご主人さんの愛車…ハーレーダビッドソン・FLSTFファットボーイ(Harley-Davidson FLSTF Fat Boy)をご紹介させていただきました。とってもカッコよくて素敵な愛車なのです。

■満月うどんご主人さんの愛車のご紹介記事はこちらからご覧ください。

今回は…先日、kubo's garage(趣味人のガレージ)さんに遊びに行った時に、とってもカッコよくて素晴らしいフルカスタム仕様のハーレーダビッドソンにお乗りの方が遊びに来ていて…その方の愛車を拝見させていただきました。

こんな感じ…とってもワイルドでカッコイイのだ。
400103101.jpg
400103102.jpg

フロントの足回り周辺…。
400103103.jpg

エンジン周辺…。
400103104.jpg
400103105.jpg
400103106.jpg

エアクリーナーが…なんと!はみ出してます!
400103107.jpg
400103108.jpg

フロント…かなりワイルド…。
400103109.jpg

ミラーがお洒落な形状&ウインカーがハンドル両端に…。
400103110.jpg

メーター周り…。
400103111.jpg

リアの足回り周辺…こんな感じ…。
400103112.jpg
400103113.jpg
400103114.jpg

ハーレーダビッドソン…今回もとってもワイルドで素敵なオートバイを拝見させていただきました。有難うございました。
[ 2011/10/31 06:25 ] kubo's garage… | TB(0) | CM(0)

エンジンクレーン&エンジンマウント…

先日、kubo's garage(趣味人のガレージ)さんに遊びに行った時のこと…。なにやら怪しい?作業をしていました…。

まずは、コレ…なんだかわかりますか…?
4001109061.jpg
4001109062.jpg

修理したエンジンを車体に戻す前に、始動して確認をする為のテストベンチです。以前、友人が組んだエンジンの組付けが悪く1日に2往復も脱着した事があって製作に至ったそうです。

しかも…載せたエンジンとをつなぐラジエター付!なのです。そして…なんと…コレ…kubo's garageさんオリジナル製作品なのです。無いモノは作る…流石です!

なにやら、某英国車のエンジンを…エンジンクレーンとやらで吊り上げている図です…なんだか…見ているだけでも…いかにも本格的だぁ~。
4001109063.jpg
4001109064.jpg

因みに…エンジンクレーンとは…。

エンジンクレーンはその名の通りエンジンのクレーン…。エンジンクレーンはエンジンを車両から脱着する際に必要になる工具で、まさに気合のプライベーター工具がエンジンクレーンなのです!

そして…無事にエンジンマウントにエンジンを搭載…。
4001109065.jpg
4001109066.jpg

その後には、ラジエターにもつなぎ、実際にエンジンを始動させて色々とテスト?状態を確認するそうな…。

エンジンマウントと、エンジンクレーンを、一家庭一個人で所有していて、さらには、それらを使用する作業を行う知識があるとは…kubo's garage…恐るべし…。
[ 2011/09/06 06:10 ] kubo's garage… | TB(0) | CM(0)

イタ車…アルファロメオ・ミト(Alfaromeo MiTo)はカッコええっ!

以前に気になるクルマとして…イタ車…イタリアのアルファロメオのお車をご紹介いたしました…。アルファロメオのデザインって、国産車には無い独自の美学…と言うか、コンセプトがございます。それがとっても良く、私は大好きなのです…。

■気になるクルマ…アルファロメオ、こちらからご覧ください。

そして…今回は、そのアルファロメオが生産する小型3ドアハッチバック車:ミトをご紹介いたします。

まずは、アルファロメオ・ミトとは一体どのようなオクルマなのでしょうか…?いつものようにググってみました…。

アルファロメオ・ミト(Alfaromeo MiTo)はイタリアの自動車メーカー、アルファ・ロメオが生産する小型3ドアハッチバック車。2008年(平成20年)6月19日にスフォルツェスコ城で発表会が行われた。車格はBセグメントに属し、市場での位置はスポーツ、プレミアム寄りの車。名前の由来は、ミラノ (Milano) でデザインされ、トリノ (Torino) で生産される事から、それぞれの頭文字をとって「Mi.To」と名付けられた。ちなみにイタリアでは「.(ドット)」が入っているが、日本仕様には入っていない。

と言う事です…。ミト…とはこのようなお車…いかにもアルファロメオらしい、ハッチバックタイプのクルマとしては、とってもカッコよくて素敵なデザインのクルマ…。
40011082711.jpg
40011082712.jpg
40011082713.jpg

実際にはなかなかじっくりと観る機会がないのですが…たまたま、先日、いつもお世話になっていますkubo's garage(趣味人のガレージ)さんに遊びに行ったときのこと…なんと、ミトがガレージに入っていました!そこで、じっくりと観察?をさせていただきました。本当にとってもカッコよくて素敵なお車です。この日は、ミトが数日前に納車されたとの事で、kubo's garageさんに来ては、ボディの光沢保護をされていました。さらに磨いてピカピカになっていました。因みに、このミトのオーナーさんは…ミトの前には、プジョーに乗っておられて、根っからのラテン車ファンなのです!
4001108271.jpg
4001108272.jpg
4001108274.jpg
4001108273.jpg

アルファロメオと言えば…この伝統的なエンブレム&フロントグリル…一目でそれとわかるデザインです…さすがです…。
4001108275.jpg

そして…ホイール…これもアルファロメオの意匠…一目で、それとわかる独自のデザイン…。う~ん…アルファロメオはデザイン素晴らしいなぁ…いかにもイタ車です。
4001108277.jpg

MITO…ロゴです…お洒落なデザインです…。
40011082714.jpg

kubo's garageさんの愛用のケミカルを使用して磨き上げると…こんなにもピカピカに…なります。写り込み具合がいい感じで素晴らしいっ!まずはボンネット…。
4001108278.jpg

そして…ルーフ(屋根)…。
4001108279.jpg

リアのもっこり具合…膨らみ具合がとってもセクシーなデザイン…。
40011082710.jpg
4001108276.jpg

イタ車…アルファロメオ・ミト…とってもセクシーなデザインで素敵なお車です。素敵なお車を拝見させていただきまして有難うございました。
[ 2011/08/27 06:56 ] kubo's garage… | TB(0) | CM(0)

コレはカッコえぇ~渋いっ!カワサキ250メグロSG…

kubo's garage(趣味人のガレージ)さんに遊びに行ったときのこと…とってもカッコよくて渋いオートバイにお乗りの方が遊びに来ていました…。1969年式:カワサキ250メグロSGです…渋すぎっ!
400080101.jpg
400080102.jpg
400080103.jpg
400080104.jpg
400080112.jpg
400080113.jpg

因みに、カワサキメグロとは…ググってみました…。

目黒製作所 (めぐろせいさくしょ)は、かつて日本に存在したオートバイメーカーで、「メグロ」の通称で知られる。第二次大戦前からの日本メーカーとしては最も遅くまで活動していたが、大型車を得意としていたことから小型車ブームに乗ることができず、ホンダ等の戦後派メーカーに押され業績が悪化した。その後、川崎航空機工業(現在の川崎重工業)と提携したものの業績は上向かず、1963年には傘下となって「カワサキメグロ製作所」と改名、1964年についに事実上の倒産となり川崎航空機工業に吸収された。しかしながらメグロの伝統はカワサキ車に受け継がれ、Kが後の名車「カワサキ 650W1」(通称ダブワン)の原型となり、更に後年のカワサキ W650、W400 にまで影響を及ぼしている。

との事で、カワサキの前身と言う事になります…。カワサキファンの私と致しましてはとっても気になる車種なのです。

カワサキ250メグロSGについてですが…メグロブランドで販売された最後のモデル。18馬力の単気筒エンジンは信頼性、耐久性ともに高く、現在では現存数が最も多いため良くも悪くもメグロの代名詞と言われる車種でもあります。後のカワサキ・エストレヤのデザインにも影響を与えていると言われています。

カワサキのエンブレム…コレ…本当にカッコええっ!渋すぎっ!
400080105.jpg

こちらには…しっかりと…メグロのロゴが…う~ん、いい感じ…。
400080106.jpg

銘板にもしっかりと「カワサキ」と「メグロ」の名称が入っています。
400080107.jpg

250cc18馬力の単気筒エンジン…。
400080108.jpg
400080111.jpg

ハンドル周り…鍵の差込場所はヘッドライト上にあります。因みに鍵がライトスイッチを兼ねています。鍵を廻す位置によって…OFF→ON→ライト点灯→パーキングランプ点灯…となります。
400080109.jpg

メーター内の「KAWASAKI」の書体…本当にカッコええわぁ~。メーター内のパイロットランプですが、左から赤のランプは(今とは異なり…なんと…)ニュートラル。中央の黄色はチャージランプ(充電状態が確認できる)。右の緑は(ニュートラル表示ではなく…ロータリー・チェンジ式4速足動ミッション式のために…)ギアのトップ表示…と、パイロットランプの表示される意味が現在と違うのです…。
400080110.jpg

ところで…。kubo's garageさんのガレージには…なんと1979年の8月発行のモーターサイクリスト臨時増刊号がございまして…。たまたまこの本にカワサキ250メグロSGの記事が載っていまして…参考にされておりました。それにしても…物持ちが良い…大事にされる…いかにもkubo's garageさんの几帳面さが出ていますね。
400080114.jpg

カワサキ250メグロSG…今回もとっても素敵な貴重なオートバイを拝見させていただきました。有難うございました。

ところで…kubo's garageさんにお伺いした際に…コレをいただきました…有難うございました。コレ…ヤっバイです!御馳走様でした…。
40011080115.jpg
[ 2011/08/01 07:12 ] kubo's garage… | TB(0) | CM(1)

コレはカッコえぇ~可愛いっ!ローバーミニ!

kubo's garage(趣味人のガレージ)さんに遊びに行ったときのこと…とってもお洒落な可愛いお車にお乗りの方が遊びに来ていました…。
4001107241.jpg

英国の名車…ミニですね!本当に可愛くてオサレです。因みに、このミニのオーナーさんは、お車好きで子供さんがいらっしゃる奥様です!

因みに…ミニとは改めてググってみると…。

ミニ(Mini)は、イギリスのブリティッシュ・モーター・コーポレーションが生んだ大衆車。自動車としての必要最小限を形にした設計は、登場当時、革命的とまでいわれました。2000年まで40年以上に渡り生産、販売が継続された名車で現在でも沢山のミニが元気に走っています…。

と言う事で、本当に素敵なお車ですよね…。
4001107245.jpg
4001107242.jpg
4001107243.jpg

白の鉄チンホイール(鉄で製造されたホイール)…オサレだなぁ~。
4001107244.jpg

とってもシンプルなエンジンルーム…ここにもkubo's garageさんのコダワリの手が加えられております…。見た目にもとってもカッコイイです!
4001107248.jpg

シンプル且つお洒落な室内…。
4001107247.jpg

ウッドパネルを使用したダッシュボード…いかにも英車…オサレ…。
4001107246.jpg

勿論…マフラー入れ替えてます…いい音がするんだなぁ~。コレが…。見た目とサウンド…やる気にさせてくれます…その気にさせます!
4001107249.jpg

エンジン音…マフラー音の動画がございます…再生ボタンをクリックしてご覧ください…お聴き下さい…。乾いたサウンドが堪りませんよ~。


やっぱり…クルマって面白いわぁ~。
[ 2011/07/24 05:55 ] kubo's garage… | TB(0) | CM(0)
プロフィール

GUNZY

Author:GUNZY
ようこそGUNZY写真日記へ…
お時間の許す限りお付き合いください。

GUNZY:QRコード
スマートフォン用へはこちらから
QR
Instagram
Instagramへはこちらから
Instagram
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。