トップページへ

GUNZY写真日記 自転車カスタマイズ…
オフィスグンジ公式ブログ:常日頃の日常生活で気になった事…はまってしまった事…美味しいもの…楽しいものをご紹介…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ローザピンクのMASI:MINI VELO CAFFE RACERカスタマイズ

40013021001.jpg

MASI:MINI VELO CAFFE RACER…ローザピンク…Ryoさんの愛車:ぴんきー号が、フルカスタマイズが施されていて、とんでもない事になっているのだ。コレ…滅茶苦茶ヤバイでぇ!鳥肌が立つわ!

■ぴんきー号のご紹介記事はこちらからご覧ください。

で、勿論、これは…いうまでもなくいつものように…kubo'sプロデュースのカスタムマイズなのだ。MASI:MINI VELO CAFFE RACERの「ぴんきー号」なのだ。とにかくアカンのだ!今回もヤバいでぇ~。

■前回のkubo'sプロデュースによるカスタマイズ記事はこちら。

ぴんきー号、とにかく目立つ…且つインパクトが有って実にカッコええ!とくとご覧ください。ずっと観てられるわぁ~。
40013012810.jpg

う~ん…ローザピンク…明らかに鮮やかで綺麗やしええわぁ!
40013021007.jpg

40013021008.jpg

40013021006.jpg

ベースバーハンドルが、ヤバいなぁ!ホンマにカッチョええぞ!
40013021002.jpg

■ベースバーハンドルのご紹介記事はこちらからご覧ください。

40013021004.jpg

ベースバーのため、ギヤチェンジ用レバーはココに移設…。
40013012811.jpg

サドルはお尻が痛くならないようにと特製のサドルにカスタマイズ!
40013021003.jpg

スポークのラジアル組(ハブ穴からでたスポークを交差させず、放射状にダイレクトに張る手法)が美しいホイールにカスタマイズや!
40013021005.jpg

周囲が暗い時にタイヤが回転した際(走行中)に灯りが点くのだ。これで夜間の認識性が向上し安全だし、それに綺麗だよね!
40013012812.jpg

細部にわたってコダワリのカスタマイズされているのがわかる。ホンマにカッコいいのだ!kubo'sプロデュースによるカスタムバイク…ホンマにヤバイでぇ。見た目のカッコよさって…とっても…かなり大事だと思う。

それにしても…カッコええ!ヤバす!ずっと見てられるぅ~。
スポンサーサイト

ジオス:ミストラル(GIOS MISTRAL)整備作業…ホイール編

40012122011.jpg

デジイチ(デジタル一眼カメラ)仲間…デジ友でもあり、且つポタリング仲間でもあるジオス:ミストラル(GIOS MISTRAL)2012年モデルにお乗りのABEYさんの愛車…その名もABEY号なのだ。ジオスブルーがとってもオサレでカッコよいのだ!先日、カスタマイズされ、さらにカッコよくなっちまったぁ~。ヤバイよ。

で、今回は…ABEY号の整備作業を行いました…。

■ABEY号…前回のご紹介記事はこちらからご覧ください。

今回もいつものようにkubo'sさんのご指導&監修のもと整備作業を行いました。それでは、具体的な整備作業とは…。

ホイールの振れを調整するのだ。まずはイタリアのBiciSupport社製のワークスタンドに愛車を固定するのだ。これで作業性がかなりアップ!
40013011003.jpg

■イタリアのBiciSupport社製のワークスタンドの詳細はこちらから…。

前輪をこのようにしっかりと固定する。
40013011004.jpg

ホイールに当て具をこのように設置する。
40013011007.jpg

当て具をホイールリムにピッタリと隙間なく当てる。
40013011006.jpg

そしてホイールを半回転させると…。ホイールリムと当て具との間に隙間が発生するのだ。つまりホイールが振れているってことなのです。
40013011005.jpg

ここで…以前にホイールのスポークを交換する際に使用した専用工具ニップルレンチを使用するのだが、ニップルレンチ…こんなにも沢山の種類をkubo'sさんは持っているのだ…恐るべし…。
40013011008.jpg
 
■ホイールのスポーク交換作業の様子はこちらからご覧ください。

このような感じで専用工具ニップルレンチを使用しスポークの張り具合を調整しホイールの振れを少なくするのだ。
40013011009.jpg

同様に後輪もスポークの張り具合を調整しホイールの振れを少なくするのだ。これでホイールの振れが解消されたのだ。
40013011010.jpg

しっかりと整備をされたABEY号…益々快適に…そしてカッコよくなっていっちゃうでぇ!今後も楽しみやぁ~!

MASI:MINI VELO CAFFE RACER:スポークをラジアル組に

40012020609.jpg
40012020610.jpg

以前にご紹介を致しました、kubo'sさんプロデュースのカスタムマイズされたMASI:MINI VELO CAFFE RACERの「ドラちゃん号」のその後の話です…。今回もヤバいでぇ~。

■「ドラちゃん号」のカスタマイズのご紹介記事はこちらから。

かなりカッコよくなった「ドラちゃん号」。ヤバイ位にカッコええのだ!

で、先日もkubo'sプロデュースにより、さらにカスタマイズをしちゃったのだ…。それがまたカッコ良くて素晴らしいのだ。

■前回のkubo'sプロデュースによるカスタマイズ記事はこちら。

今回のカスタマイズの内容は、ホイールのスポークを交換…ってことなのだが、そこはkubo'sプロデュースなので、普通に交換するわけはありません…。スポークの張り方…組み方を変えてカッコよくするのだ。

一般的にはスポークのスタンダードな張り方はハブ穴から出たスポークをこのように交差させてあるのだ…。
40012121801.jpg

それを…ラジアル組にするのだ…で、ラジアル組とは…。

放射状を意味するラジアル。自転車の場合はスポークの張り方を意味し、スポークのスタンダードな張り方はハブ穴から出たスポークを交差させる。それに対してラジアル組は、ハブ穴からでたスポークを交差させず、放射状にダイレクトに張る手法。メリットはスポークが短く済む分軽量化を図れる。ホイールが軽量になり縦方向の剛性がアップするが、デメリットは横方向の剛性が若干乏しくなる。

って事で、見た目的にもとってもカッコよくてええのだ。これは交換後のスポークとニップル…。
40012121301.jpg

スポークを交換後は専用工具ニップルレンチを使用し張り具合を調整。
40012121802.jpg

ほら、こんな感じでスポークが放射状に張られていてカッコええだろ!
40012121803.jpg

スポークの色が変わり、イメージチェンジや!
40012121804.jpg

で、ここで、携帯用空気入…crankbrothers クランクブラザーズ power pump pro パワーポンプ・プロが登場っ!
40012121805.jpg

これは、仏式と米式の両方のバルブに対応するデュアルヘッド搭載。デュアルヘッドを回転させることでバルブにしっかり固定されデュアルピストンシステムで空気の入力は容易…。ハイボリュームモードとハイプレッシャーモードに切替可の優れモノの携帯用空気入なのだ。
40012121809.jpg

タイヤを組み、先の携帯用空気入を使用し空気を入れる…。
40012121806.jpg

どや?かなりええ感じになったでしょ。
40012121808.jpg

40012121302.jpg

40012121807.jpg

kubo'sプロデュースによるカスタムバイク…ホンマにヤバイでぇ。ホンマにヤバイでぇ。見た目のカッコよさって…とっても…かなり大事だと思う。

それにしても…カッコええ!ヤバす!ずっと見てられるぅ~。

ジオス:ミストラル(GIOS MISTRAL)整備作業…リムバンド交換

40012111001.jpg

ポタリング仲間のジオス:ミストラル(GIOS MISTRAL)2012年モデルにお乗りのABEYさんの愛車…その名もABEY号なのだ。ジオスブルーがとってもオサレでカッコよいのだ!先日、カスタマイズされ、さらにカッコよくなっちまったぁ~。ヤバイよ。

で、今回は…ABEY号の整備作業を行いました…。

■ABEY号…前回のご紹介記事はこちらからご覧ください。

今回もいつものようにkubo'sさんのご指導&監修のもと整備作業を行いました。それでは、具体的な整備作業とは…。

ブレーキのワイヤーを通す為の金属の部品…ブレーキ部のバナナ?錆びてしまったので新品に交換…。
40012112301.jpg

40012112302.jpg

40012112303.jpg

上が錆てしまった部品…下が新品の部品…で、コレに交換…。
40012112304.jpg

さらには…リムバンドを交換…。

ホイールのリムの穴にチューブが直接に接するとチューブが傷む為に、それを防ぐ為にリムバンドが必要なのだ。しかし、リムバンドが有っても乗っているうちに、リムバンドが穴に喰い込んでチューブが傷付くのを未然に防ぐ為にも、リムバンドの交換が必要になってくるのだ。

まずは車輪を外す…。
40012112305.jpg

タイヤを外す…そうすると、このようにリムバンドがあるのだ。
40012112306.jpg

ホイールからリムバンドを外す…。
40012112307.jpg

新品のリムバンド…。
40012112308.jpg

40012112309.jpg

で、ホイールにつける…はめ込む…。
40012112310.jpg

その後、前後輪のリムバンドを交換し車輪を付けて作業完了…。ABEY号…とても大切に大事にされていますねぇ~ジオスブルーが素敵やし、とってもカッコええなぁ~。
40012112311.jpg

40012112312.jpg

ABEY号…益々カッコよくなっていっちゃうでぇ!今後も楽しみやぁ~!

コメンサル&シュワルベ:コジャックの組合せがカッコいい!

いつも…クルマ、オートバイ、自転車等で大変にお世話になっておりますkubo'sさんの所へ、以前に…遊びに行った時のこと…とってもヤバイ…モノを発見したのだ!コレだぁ!
40012090301.jpg
40012090302.jpg

当時は…製作途中でした…。コレは…kubo'sさんの愛車…アンドラ公国のヨーロピアンマウンテンバイクブランド:COMMENCAL(コメンサル)のバイクなのだ。これが実にカッコいいのだ!
40012090312.jpg
40012090303.jpg
40012090304.jpg

勿論、ノーマルでも充分にカッコよくて素晴らしいのですが、そこは…kubo'sさんなのだ。コレでは満足しません。まずはタイヤを交換…。そこで、SCHWALBE(シュワルベ)社製の自転車用スポーツタイヤ…KOJAK(コジャック)にカスタマイズ…これが実にカッコよいのだ。見た目にも良いだけではなく性能も良いのだ。具体的には、快適な転がり性能とグリップ性を発揮する、スピードグリップコンパウンドを採用したスリックタイヤなのだ。これはヤバイでぇ!
40012090305.jpg
40012090306.jpg

■SCHWALBE社製KOJAKのご紹介記事はこちらからご覧ください。

さらには…ホイールもカスタマイズ!ホワイトがまぶしいカッコいいホイールに交換したのだ。ホンマにええでぇ!
40012090307.jpg

で、よ~く見ると…。COMMENCALの文字がホイールに…。実はコレ…kubo'sさんのアイデア…デザインで、カッティングシールを作成し、このようにホイールに綺麗に貼ったのだ。実にいい感じになるなぁ。こう言う貼り方…デザインって有りそうで無いよねぇ。とてもセンスがええでぇ。
40012090308.jpg

こちらは…もぉ1台のCOMMENCALのバイク…。
40012090309.jpg
40012090310.jpg
40012090311.jpg

kubo'sプロデュースによるカスタムバイク…ホンマにヤバイでぇ。ホンマにヤバイでぇ。見た目のカッコよさって…とっても…かなり大事だと思う。

因みに…私の愛車にも、kubo'sプロデュースによるSCHWALBE社製の自転車用スポーツタイヤ…デュラノを装着しているでぇ~。

■デュラノのご紹介記事はこちらからご覧ください。

それにしても…カッコええ!ヤバす!ずっと見てられるぅ~。

パイオニア ポタナビのご紹介&ブレーキレバーのカスタマイズ…

40012081301.jpg

先日…8/11付の讀賣新聞に、自転車ナビについてのご紹介記事がありました。記事の内容によると…健康のために自転車で通勤したり、レジャーとして休日にサイクリングをしたりする人が多くなってきました。そこで付いていると便利な自転車用ナビの機能についてご紹介…。

って事で、便利な自転車用ナビなのだ。

40012051106.jpg

私の愛車…MASI:MINI VELO CAFFE RACERにはパイオニア ポタナビ(PotterNavi)SGX-CN700が付いているのだ…。

■パイオニア ポタナビのご紹介記事はこちらからご覧ください。

って事で?愛車…MASI:MINI VELO CAFFE RACERはカスタマイズされている為、乗っても楽しく…眺めても楽しいなぁ~。なんだか…ずっと見てられるぅ~。
40012070102.jpg
40012070812.jpg

■前回の愛車のカスタマイズの様子はこちらからご覧ください。

しかし…以前からとても気になっている部分があるのだ…。それはハンドル周りがブラックでいい感じに統一感があるのだが、ブレーキレバーがシルバーの為、それが気になっていました…。
40012081302.jpg
40012081303.jpg
40012081304.jpg

そこで…いつものようにkubo'sプロデュースによるカスタマイズのご相談をしたら…ありましたよ!ブラックのブレーキレバーが!
40012081305.jpg

そこで早速に交換したのだ。ブラックが統一感を増し引き締まり、よりスタイリッシュなクールな雰囲気をかもしだしています。
40012081306.jpg
40012081307.jpg
40012081308.jpg

さらにいい感じになったと思います…。
40012081309.jpg

カスタムバイク…カスタマイズ…ホンマにヤバイでぇ~。どんどんとカッコよくなっていく。どんどんとイケてくるでぇ~。見た目のカッコよさって…とっても…かなり大事だと思う。

ジオス:ミストラル(GIOS MISTRAL)のディレーラーハンガー修正

先日ご紹介をいたしましたが、東京都西多摩郡瑞穂町の人気の美容室トム・ソーヤさんのオリジナルTシャツ…その名も「まるT」ですが、ついに完成したのだ!後日にご紹介いたします!

■「まるT」についてのご紹介記事はこちらからご覧ください。

まるちゃん…ホンマに可愛いでぇ~。とにかく可愛いっ!
40012062409.jpg
40012062410.jpg

まるちゃんを「まるT」用にアレンジ…こんな感じです…。これがプリントされるのだ。それが、とっても素晴らしい出来栄えなのだ!
40012071602.jpg
40012071601.jpg

さて…ここからが本日の本題です…。

ポタリング仲間でもあるジオス:ミストラル(GIOS MISTRAL)2012年モデルにお乗りのABEYさんの愛車…その名もABEY号なのだ。ジオスブルーがとってもオサレでカッコよいのだ!先日、カスタマイズされ、さらにカッコよくなっちまったぁ~。ヤバイよ。
40012062406.jpg
40012080401.jpg

■前回のカスタマイズの様子はこちらからご覧ください。

私の愛車…MASI:MINI VELO CAFFE RACERのGUNZY号に続き、今回…kubo'sさんのところで、ディレイラーハンガー(変速装置を取り付ける部分)の向き…角度を微調整する事になり、ディレイラーハンガー修正作業を行う事に…。まずはディレイラーハンガー修正作業で使用する工具のご紹介…。その名も…ディレーラーハンガーアライメントツールなのだ。
40012062601.jpg

■GUNZY号のディレイラーハンガー修正作業の様子はこちらから。

まずは、イタリアのBiciSupport社製のワークスタンドに愛車を固定するのだ…。これで作業性がかなりアップ!
40012080406.jpg

■イタリアのBiciSupport社製のワークスタンドの詳細はこちらから…。

ハンガーより、ディレイラー(変速機)を取り外し、このように、ハンガーにディレーラーハンガーアライメントツールを取り付けるのだ。
40012080402.jpg

ディレーラーハンガーアライメントツール取り付け後は、9時、3時、12時、6時方向と、工具をぐるぐると回し、ホイールリムとの距離を測ってみると、9時方向にけっこう隙間が…。ホイールリム間との距離が同じ位になるところまでこの工具をレバー代わりにして、押したり引いたりして修正し、距離が均等になるようにします。
40012080403.jpg
40012080404.jpg

距離を均等にし調整後にディレーラーを元に戻し、タイヤを回転させシフトワイヤーを微調整し、これにて終了!
40012080405.jpg

リアディレーラーって結構、知らず知らずのうちにぶつけたりしてしまうこともあるだろうし…特にMTBはリアディレーラーをぶつけやすいのでハンガーのチェックした方が良いかも…です。ディレイラーハンガー修正作業って、改めて大事やなぁ~。

ところで、ABEYさん…。ペダルの事が以前から気になっており、その場でkubo'sさんに相談したら…。
40012080407.jpg

そしたら…こんなんペダルが登場しちゃった。これはカッコええなぁ!
40012080408.jpg

で、早速に取り付けちゃったのだ!う~ん…ええなぁ!
40012080409.jpg

ABEY号…益々カッコよくなっていっちゃうでぇ!今後も楽しみやぁ~!

MASI:MINI VELO CAFFE RACERのディレーラーハンガー修正

愛車…MASI:MINI VELO CAFFE RACER…GUNZY号ですが、走行していて…チェーン…そして、シフトチェンジ時の音鳴り?がちょっと気になっていました…。

そこで、いつものように…kubo'sさんにご相談したら…。ディレイラーハンガー(変速装置を取り付ける部分)の向き…角度が合っていないのでは…?という事になり、ディレイラーハンガー修正作業を行う事に…。まずはディレイラーハンガー修正作業で使用する工具のご紹介…。その名も…ディレーラーハンガーアライメントツールなのだ。
40012062601.jpg

まずは、イタリアのBiciSupport社製のワークスタンドに愛車を固定するのだ…。これで作業性がかなりアップ!
40012070801.jpg

■イタリアのBiciSupport社製のワークスタンドの詳細はこちらから…。

ハンガーより、ディレイラー(変速機)を取り外します…。
40012070802.jpg
40012070804.jpg
40012070806.jpg

今回は、リアタイヤも外しました…。
40012062603.jpg

どうしても…気になっていた…プラスチック製チェーンカバー。
40012070803.jpg

勿論、外しちゃいます!すっごく見映えが良くなったぞ!
40012070805.jpg

ハンガーにディレーラーハンガーアライメントツールを取り付け。
40012062602.jpg
40012070807.jpg

ディレーラーハンガーアライメントツール取り付け後は、9時、3時、12時、6時方向と、工具をぐるぐると回し、ホイールリムとの距離を測ってみると、3時方向にけっこう隙間が…。ホイールリム間との距離が同じ位になるところまでこの工具をレバー代わりにして、押したり引いたりして修正し、距離が均等になるようにします。
40012070808.jpg
40012070809.jpg

距離を均等にし調整後にディレーラーを元に戻す…。
40012070810.jpg

修正後、ディレーラーを取り付け後には…今度はシフトワイヤーを調整…。ディレーラーとスプロケットの平行が出た為にチェーンの張り具合がええ…真っ直ぐや!で、見た目的にも…チェーンに変な曲がりとかが無さそうやし…。いい感じ…。
40012070811.jpg

この作業後に早速に走ってきましたが…チェーンや、シフトチェンジは見違えるようにスムーズになっちゃうんです!チェーンの動き…回転がスムーズで滑らかに…これは有効ですね…。以前からとても気になっていた…プラスチック製チェーンカバーが無いだけでもすっごくええ感じやでぇ~。それっぽくなってきたでぇ!
40012070812.jpg
40012070102.jpg
40012070813.jpg
40012070814.jpg

リアディレーラーって結構、知らず知らずのうちにぶつけたりしてしまうこともあるだろうし…特にMTBはリアディレーラーをぶつけやすいのでハンガーのチェックした方が良いかも…です。ディレイラーハンガー修正作業って、改めて大事やなぁ~。さらに快適になってきたでぇ~。

ヤバす!ジオス:ミストラル(GIOS MISTRAL)のカスタマイズ!

40012062409.jpg
40012062410.jpg

とっても…かなり…ヤバい位に可愛い子猫ちゃん…。東京都西多摩郡瑞穂町の、とある人気の美容室の子猫ちゃん…。詳細は後日にご紹介いたします…。お楽しみに!ホンマに可愛いのだ!

さて…ここからが本日の本題です…。

ポタリング仲間でもあるジオス:ミストラル(GIOS MISTRAL)2012年モデルにお乗りのABEYさんの愛車…その名もABEY号なのだ。ジオスブルーがとってもオサレでカッコよいのだ!
40012061603.jpg

■ジオス:ミストラル…ABEY号のご紹介記事はこちらからご覧ください。

そのABEY号…いつものように…kubo'sプロデュースによるカスタマイズをしちゃうのだ!で、カスタマイズするパーツは…ご覧のとおり…。
40012061601.jpg
40012061602.jpg

ABEY号の今回のカスタマイズ内容はと言うと…。

ハンドルの幅を狭め、黒いグリップを青色に交換…。黒いアウターケーブル(ブレーキまたは変速機のワイヤーを、中に通し案内する特殊チューブ)も青に…。色の統一感が出てええ感じになりそっ!
40012062401.jpg

さらには…タイヤもスポーツタイプに交換するのだ…。
40012062402.jpg

それでは…早速にタイヤを外し、タイヤを交換…。
40012062403.jpg

ハンドルの両端をカットし幅を狭めます…。
40012062404.jpg

その後は、青いブリップに交換し、タイヤも取付け…。そのあとはアウターチューブを交換するのだ…。
40012062405.jpg

で、カスタマイズ完了や!ヤバっ!マジでヤバイよね!今まで黒かった部分が青になることで、印象が変わりカッケーのだ!
40012062406.jpg

ハンドルグリップ&アウターチューブ…青色でバッチリです。タイヤはスポーツタイプで細くなり青のラインが入り素敵です!素晴らしいぞっと!
40012062407.jpg
40012062408.jpg

カスタムバイク…カスタマイズ…ホンマにヤバイでぇ~。どんどんとカッコよくなっていく。どんどんとイケてくるでぇ~。見た目のカッコよさって…とっても…かなり大事だと思う。

■カスタマイズのご紹介記事はこちらからご覧ください。

MASI MINI VELO CAFFE RACER…カスタマイズ…ちょこっと塗装…

私の愛車…イタリアンバイクの老舗ブランド…MASI:MINI VELO CAFFE RACER FLAT(名前からしてカッコええ!)のその後の話です…。モディファイ(手直し・修正・改造等…)していきます。前回はサドル及びグリップの交換でしたが、今回は、ちょこっと塗装編なのだ。

■MASI:MINI VELO CAFFE RACERの前回のモディファイはこちら。

サドル及びグリップを交換し、私なりに満足しているのですが…でも、なんとなく…気になるところが…。
40012042401.jpg
40012042402.jpg
40012042404.jpg
40012042403.jpg

そうなんですぅ~。ハンドル周辺及び、シートポストの銀の部分…これが気になってしまってぇ~。部品が黒々としているので…銀は気になる…。

そこで…その部分を…つや消し黒に塗装することに…。こんな感じになりました。なんだか、引き締まってとってもカッコええぞっと。
40012042405.jpg
40012042406.jpg
40012042407.jpg

うんうん…たったコレだけなんだけれど…でも、見た目てきに…とってもカッコよくなったと思う…。これで…かなりスポーティー且つ、レーシーな雰囲気に…。あのさぁ~。マジでヤバイんだけれど…。ずっと見てられるわぁ~しばらく眺めてしまった…。乗って楽しく…眺めて楽しく…満足…満喫してます…見ているだけでもお腹が一杯になるぞ…っと。
40012042408.jpg

さらに…バイクハンガーに掛けて眺めるもよし…。
40012040817.jpg

■自転車サポートグッズ…バイクハンガー編はこちらよりご覧ください。

カスタムバイク…カスタマイズ…ホンマにヤバイでぇ~。どんどんとカッコよくなっていく。どんどんとイケてくるでぇ~。見た目のカッコよさって…とっても…かなり大事だと思う。

■趣味の自転車をお譲りしております…詳細はこちらをご覧ください。

只今の在庫は下記のとおりです…。

MASI:SPECIALE FIXED RISER ユーロブルー/サイズ510/1台
MASI:MINI VELO CAFFE RACER パールホワイト/サイズ480/1台
MASI:SPECIALE CHIXED オレンジ/サイズ490/1台
GIOS:ANTICO ジオスブルー/サイズ480/1台
プロフィール

GUNZY

Author:GUNZY
ようこそGUNZY写真日記へ…
お時間の許す限りお付き合いください。

GUNZY:QRコード
スマートフォン用へはこちらから
QR
Instagram
Instagramへはこちらから
Instagram
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。