トップページへ

GUNZY写真日記 2010年12月10日
オフィスグンジ公式ブログ:常日頃の日常生活で気になった事…はまってしまった事…美味しいもの…楽しいものをご紹介…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都祇園ボロニヤ:元祖デニッシュ食パン…

元祖デニッシュ食パンの京都祇園ボロニヤ社のデニッシュ食パンをいただきました。
4001012101.jpg
4001012102.jpg

まずは、京都祇園ボロニヤ社の「元祖デニッシュ食パン」とは…?メーカーの説明によると…。

1979年に京都祇園ボロニヤ創業者により、「元祖デニッシュ食パン」が初めて考案され、全国各地で伝説のパンと話題となりました。創業以来続けられてきた手作りの製法のおいしさと他では、真似のできないオリジナル厳選素材を使用したほんもののおいしさを提供し続けています。 現在「元祖 デニッシュ食パン」は、京都祇園ボロニヤ東山工場のみで製造しております。全品焼きたてのおいしさをおたのしみ下さいませ。

と有ります…。そもそもデニッシュパンとはなんでしょうか?ググってみることに…。

バターをはさんだパン生地を重ねて焼いて作った層のあるパン。パンとパイの中間のような扱いをされ、多くの場合甘い具(フルーツやジャムなど)をはさむことで、オヤツ的な意味も含めて日本の菓子パンに近い位置にあります。そのような意味で使われれる「デニッシュ」も存在しますが、これをあえてデニッシュパンというように呼んで作られているのは、先の「層のあるパン」という定義の部分を食パンのような塊のパンに応用して、バターを使って中で層になっている部分のある食パンのようです。ただ、パン屋さんがそれぞれに工夫をして作っているので、同じ名前でもさまざまなものがあるようです。

なるほど…ね。簡単に解り易くひとことで言うと…クロワッサンを食パンのような形状・塊にしたもの…って感じでしょうか。私はクロワッサンは大好きなので、デニッシュ食パン…これは堪りません!大好きなのです。

そんなデニッシュ食パンにチョコがたっぷり練り込んで…ってなったら…それは…もぉ、堪りませんよ。ヤバイんです!!

これは、チョコオンチョコデニッシュと言う名称のデニッシュ食パンなのです。名前だけでも、美味しそう…卒倒してしまいます。
チョコが「これでもか!これでどうだ!」って感じで、はちきれんばかりにモリモリと練り込んであるのです。
4001012103.jpg
4001012104.jpg

恐るべし…京都祇園ボロニヤ「元祖デニッシュ食パン」です。

京都祇園ボロニヤ「元祖デニッシュ食パン」のホームページはこちらからご覧ください。勿論、チョコオンチョコデニッシュ以外にも様々な種類があります。そのどれもが、実に美味しそうです!尚、通販で購入が出来ますので、ご興味有る方はご覧ください。

もぉ一度…チョコオンチョコデニッシュ食べたいなぁ~。
スポンサーサイト
プロフィール

GUNZY

Author:GUNZY
ようこそGUNZY写真日記へ…
お時間の許す限りお付き合いください。

GUNZY:QRコード
スマートフォン用へはこちらから
QR
Instagram
Instagramへはこちらから
Instagram
最新記事
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。