トップページへ

GUNZY写真日記 2011年04月27日
オフィスグンジ公式ブログ:常日頃の日常生活で気になった事…はまってしまった事…美味しいもの…楽しいものをご紹介…
月別アーカイブ  [ 2011年04月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネスカフェ:プレジデント&香味焙煎…

私は珈琲が大好きなので、よく珈琲を飲みます。と、言っても手軽さからインスタント珈琲なのですが…。

手軽に飲める美味しい~インスタント珈琲としてはネスカフェの「プレジデント」と「香味焙煎」が、素晴らしくてお奨めのインスタント珈琲なのです。しかし、インスタント珈琲の中でもお値段が高いために、頻繁に飲めるわけではないのですが…。
4001104271.jpg

ネスカフェのインスタントコーヒーの最高峰…プレジデント(大統領)…大統領だなんて、凄いネーミングですよね…そう言えば…車の名前にも…プレジデントってありますよね。この名に恥じない見事な味のバランスで、インスタントぽさをまったく感じさせません。これならブラックでも飲めるかも…って思うほど。むしろブラックで味わってもらいたいです。しかし、お値段が高めなのでガブ飲みするのはもったいないかも…。
因みに、ホットでの1杯単価(150mlに2g) は、だいたい22円位です。
4001104272.jpg

一方、こちら…香味焙煎…。レギュラーソリュブルコーヒーという名前をつけて、コーヒー豆の粉が入っている新しい製法で売り出しています。飲んでいる時に確かに粒の存在を感じます。
4001104273.jpg

さらには…メーカーの説明によると…。

「挽き豆包み製法」を実現。この製法は珈琲の抽出液に微粒子レベルまで砕いた珈琲豆を混合。フリーズドライ珈琲の中に挽き豆を包み事によって酸化を最小限にし、珈琲本来の豊かな香りと味わいを閉じ込めた…との事なんです。

簡単に解り易く言うと…珈琲抽出液に微粉砕珈琲豆を包み込んで、そのままフリーズドライしたのです。つまり本物?の珈琲豆が微粉砕状で入っているのです。飲み終わると器の底に「セジメント」と呼ばれる珈琲豆の微細の粒が残るのです…それはまさに珈琲本来の香りと味わいが生きている証なのです。

なので、お湯を注ぐととっても香ばしくて深い味わいの珈琲を楽しむ事が出来るのです。こちらも、まずはブラックで味わってもらいたいです…。

インスタント珈琲なのですが、もはやそのレベルではない味わいです。美味しい食べ物と一緒に…または、くつろぎの一杯に…と、私なりに珈琲タイムを満喫しています。
4001104274.jpg

ちょっとばかり光って?いる、この部分が粉砕された珈琲豆の粒…。
400comi2.jpg

因みに、ホットでの1杯単価(150mlに2g)は、だいたい14円位です。こちらの方がプレジデントよりも安く飲めます…。香味焙煎は、その名のとおり珈琲の香ばしい香りとレギュラー珈琲の味わいをインスタントでお手軽に味わえるのです。

たかがインスタント…されどインスタントです。恐るべし…香味焙煎…。くつろぎの珈琲タイム…楽しめます…。

■香味焙煎のホームページはこちらからご覧ください。
スポンサーサイト
プロフィール

GUNZY

Author:GUNZY
ようこそGUNZY写真日記へ…
お時間の許す限りお付き合いください。

GUNZY:QRコード
スマートフォン用へはこちらから
QR
Instagram
Instagramへはこちらから
Instagram
最新記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。