トップページへ

GUNZY写真日記 2012年10月06日
オフィスグンジ公式ブログ:常日頃の日常生活で気になった事…はまってしまった事…美味しいもの…楽しいものをご紹介…
月別アーカイブ  [ 2012年10月 ] 

デアゴスティーニ:週刊 「戦艦大和を作る」のご紹介…

先日の讀賣新聞朝刊に…このような広告が…。
40012100601.jpg
40012100602.jpg

週刊でモノ作りが楽しめる本…毎週発行される本には付録?として実際に手にとって組み立てて、その本のシリーズ全てを揃えて組み立てると、素晴らしい物が出来上がるという、モノ作り&ホビーを楽しむ本…。DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン社の出版物…パーツ付き週刊シリーズ。

って、ことで以前に「パーツ付き週刊シリーズ」をご紹介致しましたが、今回も、とても気になるパーツ付き週刊シリーズのご紹介なのだ。

■パーツ付き週刊シリーズのご紹介記事はこちらからご覧ください。

で、今回ご紹介するのは…週刊「戦艦大和を作る」なのだ。
40012100603.jpg
40012100604.jpg

このモデル…メーカーの説明によると…。

週刊「戦艦大和を作る」は、毎号付属の金属・木製パーツを組み立てると、世界最大最強といわれ、日本海軍の象徴であった「戦艦大和」(1/250スケール)が完成するマガジンシリーズです。本シリーズでは、沖縄戦に出撃した際の最終艤装(装備)のモデルを組み立てながら、マガジンで大和のメカニズムや戦歴はもちろん、世界で繰り広げられた海戦やそこで活躍した戦艦などが楽しめます。また、シリーズを通じて姉妹艦「武蔵」への改装もサポートします。組み立てるモデルは、全長105.2cmの本格的船舶模型で、船体が木製パーツ、艦橋や砲塔部分は主に金属を使用し、他のモデルにはない実物さながらの重厚感を醸しています。大和の艤装のなかでも特に威容を誇る世界最大級の主砲(46cm砲)から当時の最新技術の粋を集めたといわれる装備まで、細部に至るまで忠実に再現した巨大戦艦は、船舶模型ファン、またミリタリーファン垂涎の逸品です。

と、言う事で…今回のも凄いなぁ!凄いヴォリュームやぁ~。

さらには…圧倒的なスケールと重厚な存在感、そして細部に至るまで忠実に再現! 木製パーツはコンピューターと連動したレーザーカットにより精密に加工。艦橋や砲塔部分は金属パーツを採用しているため、他のモデルにはない、実物さながらの重厚感を再現します。また、同じ図面から建造され、竣工時こそほぼ同じ姿だったが、改装を重ねたことから、最終形では異なる姿に変わった大和型戦艦「武蔵」。組み立てガイドでは「武蔵」へ改装するための作業工程も掲載。「大和」との作り比べや、二艦並べてのコレクションなど、楽しみ方も選べます。

う~ん…マジで凄い…本格的…コダワリが素晴らしい!
40012100605.jpg

でぇ~勿論、戦艦大和の全軌跡をビジュアル満載のマガジンで紹介! マガジンは、大和の全軌跡はもちろん、当時の最先端技術の粋といわれた大和のメカニズム、時代背景などを、当時の写真やイラスト、最新の研究資料によって多角的に分析して紹介します。また、模型づくり初心者にも組み立てられるように、手順を写真付きでわかりやすく解説します。

読んで作って楽しめる…つぅ~ことなんだなぁ~。
40012100606.jpg

勿論、このシリーズの説明…紹介動画もございます…。再生ボタンをクリックしてご覧ください。


戦艦大和ファンには堪らないのではないでしょうか…?

■週刊「戦艦大和を作る」の詳細はこちらからご覧ください。

週刊「戦艦大和を作る」コレもマジで凄いわぁ!それにしても…パーツ付き週刊シリーズって凄いなぁ~。
スポンサーサイト



[ 2012/10/06 06:24 ] 雑貨・文具… | TB(0) | CM(0)
プロフィール

GUNZY

Author:GUNZY
ようこそGUNZY写真日記へ…
お時間の許す限りお付き合いください。

GUNZY:QRコード
スマートフォン用へはこちらから
QR
Instagram
Instagramへはこちらから
Instagram
最新記事
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -