トップページへ

GUNZY写真日記 2013年05月
オフィスグンジ公式ブログ:常日頃の日常生活で気になった事…はまってしまった事…美味しいもの…楽しいものをご紹介…

ランボルギーニ・エゴイスタ:Lamborghini Egoista カッコええなぁ!

40013051301.jpg

私の大好きな、イタリアンスーパーカーのご紹介です。前回は…フェラーリ・ラ フェラーリ(Ferrari LaFerrari)をご紹介いたしました。

■フェラーリ・ラ フェラーリのご紹介記事はこちらから。

今回は…いつもお世話になっていますkubo'sさんより情報をいただきました…ランボルギーニの最新マシン…ランボルギーニ・エゴイスタ(Lamborghini Egoista)のご紹介です。エゴイスタは1人乗りスーパーカーなのだ!

まずは…ランボルギーニ・エゴイスタとは、ググってみると…。

イタリア語で「利己主義者」を意味する「エゴイスタ」と名付けられたこのスーパーカーは、フォルクスワーゲン・グループ全体のデザインを統括するワルター・デ・シルヴァ氏が、創立50周年を迎えたランボルギーニに敬意を表し、ワンオフで製作したものだという。「イタリア人である私は、ランボルギーニというイタリアのブランドに非常に強い愛着を感じています。だから私はその敬意を表すと同時に、これまでランボルギーニがいかに情熱によって、"頭"よりも"心"で創作されていたかということを強調するクルマが作りたかった」デ・シルヴァ氏は興奮した様子でそう語ったという。

なお、このエゴイスタは「ランボルギーニがランボルギーニのために贈り物として製作したクルマ」であり、「誰のものでもなく、全ての人の夢であり続ける」という。つまり、一般オーナーに販売するつもりはない、ということらしい。

カーボンファイバーとアルミニウムで作られた1人乗りのコクピットは車体から分離可能な構造となっているそうで、オレンジ色のドームはアンチグレア(反射防止)が施されている。この辺りは、自動車というより航空機に近い雰囲気…中でもアメリカの攻撃ヘリコプター「AH-64」" アパッチ" からインスピレーションを得ているそうだ。

スーパーカーという概念を、レース由来のテクノロジーではなく、デザイナーの想像力によって一歩先に推し進めようとするエゴイスタに表れたランボルギーニの精神は、その歴史を考えれば確かに正統なものだと言うことが出来るし…。それにしても"自動車を超えた" この先鋭的なコンセプトが、今後ランボルギーニの市販車にどれだけ(どこまで)反映されていくのか。大変に興味深いなぁ…。

と、言うことで…こちらも凄いのだ!素晴らしい…。

見た目…デザイン…素晴らしいのだ。とくとご覧ください…ずっと観てられるしぃ~。息を呑む素晴らしさ…鳥肌が立つのだ!おぉシビレル!
40013053001.jpg

40013053002.jpg

40013053003.jpg

40013053004.jpg

で、コクピットは…もはや、戦闘機のそれだよね。
40013051601.jpg

40013051602.jpg

40013051603.jpg

ホンマに息を呑む…美しさに言葉がない…。芸術的だわぁ!

まさにイタリア語で「利己主義者」を意味する「エゴイスタ」と言うネーミングだけあって、シングルシーター、つまり一人乗りで、他の誰も乗せない、自分だけの車ということで、まさに名前の通り?!エゴイストのためのマシンなのだぁ…。

勿論、ランボルギーニ・エゴイスタの動画もあるのだ。コレ…ホンマにスゲーわ!思わず、じっと見入ってしまうのだ!コレさぁ…まさに映画のトレーラー(映画などの予告編)を彷彿させる素晴らしい映像なのだ!再生ボタンをクリックしてご覧ください。にしても…惹き込まれてしまう…。


ランボルギーニ・エゴイスタ…ってか、イタ車はどんだけカッコええんだろ!眺めて良し…走りも良し…まさに走る芸術品でもあり、走るテクノロジーでもあるし。本当に素晴らしいっ!イタリアンスーパースポーツ…本当に素晴らしいなぁ~。
[ 2013/05/30 06:05 ] 乗り物… | TB(0) | CM(0)
プロフィール

GUNZY

Author:GUNZY
ようこそGUNZY写真日記へ…
お時間の許す限りお付き合いください。

GUNZY:QRコード
スマートフォン用へはこちらから
QR
Instagram
Instagramへはこちらから
Instagram
最新記事
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -