トップページへ

GUNZY写真日記 川崎重工業グループ総合技術の結晶…カワサキ・リバーマーク復活っ!究極のロードスポーツ:KAWASAKI Ninja H2/H2R
オフィスグンジ公式ブログ:常日頃の日常生活で気になった事…はまってしまった事…美味しいもの…楽しいものをご紹介…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

川崎重工業グループ総合技術の結晶…カワサキ・リバーマーク復活っ!究極のロードスポーツ:KAWASAKI Ninja H2/H2R

40014123001.jpg

メチャヤバイって!最先端デザインはガンダム!?カワサキがヤバすぎ!川崎重工業の本気がヤバすぎる!KAWASAKI Ninja H2/H2Rが満を持して登場!スーパーチャージャー付きのモンスターマシーン。カワサキが変わる!ニンジャが変わる!

改めて…川崎重工業とは…ググってみると…。

川崎重工業は船舶・鉄道車両・航空機・モーターサイクル・ガスタービン・ガスエンジン・産業プラント・油圧機器・ロボットなどの多彩な事業を展開する総合エンジニアリングメーカー。

川崎重工業グループの総力を結集して作り上げた“究極のロードスポーツモデル"「Ninja H2/H2R」の公道バージョンがいよいよ来春3月上旬より国内投入ということなのだ。300馬力のサーキット専用車「Ninja H2R」と、200馬力のストリートモデル「Ninja H2」なのだ。

この究極のロードスポーツモデルNinja H2/H2Rをご紹介。で、このスーパーチャージャー付きのモンスターマシーン…メーカーの説明によると…。

川崎重工業グループの総力を結集して開発したNinja H2/H2R。比類なき加速力とトップスピード、スーパースポーツマシンレベルのサーキットパフォーマンスを実現。だれも味わった事のないライディングフィールを体感出来るまさに究極のロードスポーツ。

・998 cm³並列4気筒スーパーチャージドエンジン:
Ninja H2/H2Rのスーパーチャージャーは、川崎重工業ガスタービン・機械カンパニー、航空宇宙カンパニー、そして技術開発本部との協働により設計されました。全てを自社設計とすることで、モーターサイクルのエンジン特性に合わせた高効率なスーパーチャージャーが実現し、理想とした強烈な加速力を達成することができました。
40014123027.jpg

・自社製のスーパーチャージャーは後付けした場合とは全く異なるレベルのマッチングが可能となり、様々な状況下でのスムーズな動力供給を実現しました。

・一般的に過給機付きエンジンは、吸入気を圧縮する際に発生する熱の影響で出力が低下するため、限られた条件下でのみ高性能を発揮するピーキーな特性となります。Ninja H2/H2Rのスーパーチャージドエンジンは、非常に幅広いパワーバンドを持ち、どの回転域からでも力強い加速力を発揮します。

・高効率かつ熱の発生を最小に抑える設計としたことで、インタークーラーは不要となり、重量およびスペース効率を高めています。

・直径69mm、12枚のブレードを持つインペラが、Ninja H2/H2Rの比類なきパフォーマンスの鍵。インペラの製法は、量産に向いたロストワックス鋳造ではなく、鍛造アルミニウムブロックから5軸CNCマシニングセンタによる超精密削り出し。複雑な形状を実現するとともに、高精度と高耐久性も達成しました。ブレードの面には、整流効果のある溝が無数に刻まれています。
40014123017.jpg

・片持ちスイングアーム:
カワサキ初のスイングアームを採用。バンク角を稼ぐとともに、重量物であるマフラーを車体中心近くに配置することが可能となりました。

・フロントサスペンション:
オンロードバイクとして初の、KYB AOS-IIレーシングサスペンションを採用。モトクロスレース用に開発されたエアオイルセパレートカートリッジフォークをベースとし、オンロード向けに開発された高性能なサスペンション。

・銀鏡塗装:
Ninja H2/H2Rのために特別に開発した銀鏡塗装を採用。光の反射率が高く高品質な外観を得られるこの塗装はNinja H2/H2Rの造形美を一層引き立てています。

・リバーマーク:
Ninja H2/H2Rは、リバーマークをエンブレムとすることが特別に許されています。リバーマークは、川崎重工業の製品の中でも歴史的意義を持つものだけに与えられるものです。
40014123012.jpg

ってことで…コレはあらゆる側面からも、特別な…格別な…別格なモンスターマシーンなのだ!カワサキ党…カワサキフリークの私的には嬉しくて堪りません!誇りに思います!

コレ…見れば観るほど…ヤバイって!コレ…もはや戦闘機だ!
40014123013.jpg

40014123020.jpg

40014123018.jpg

40014123019.jpg

40014123014.jpg

40014123015.jpg

40014123016.jpg

300馬力のサーキット専用車…Ninja H2R:
40014123002.jpg

40014123003.jpg

40014123004.jpg

40014123005.jpg

40014123006.jpg

40014123026.jpg

40014123022.jpg

40014123021.jpg

40014123024.jpg

40014123023.jpg

40014123025.jpg

200馬力のストリートモデル…Ninja H2:
40014123007.jpg

40014123008.jpg

40014123009.jpg

40014123010.jpg

40014123011.jpg

で、このモンスターマシーンのムービーがございますので、再生ボタンをクリックしてじっくりとご閲覧下さい。本当にヤバイって!堪りません!映画のような凝った作り…凝った映像…緊張感もあるし…凄いわぁ!何度も観ちゃうでぇ!

まずは…リバーマーク…。これはずっしりと重い。


まさに…陸・海・空の総力を結集なのだ!

Kawasaki Ninja H2 - H2 Performance History:


銀鏡塗装…コレは凄いわぁ!かなりの工程!


Kawasaki Ninja H2R - Handcrafted:


The 2015 Kawasaki Ninja H2R - Official Video Introduction:


Kawasaki Ninja H2R Official Action Film "Built Beyond Belief"


2015 Kawasaki Ninja H2™ Official Action Film "Extraordinary"


■KAWASAKI Ninja H2/H2RのHP(英文)はこちらから。

カワサキがヤバすぎ!川崎重工業グループの本気がヤバすぎる!KAWASAKI Ninja H2/H2R…シビレマス…鳥肌が立つのだ。カワサキ党…カワサキフリークの私的には嬉しくて堪りません!誇りに思います!

私にとって、KAWASAKI Ninja H2/H2Rには、スズキGSX1100Sカタナや、ヤマハRZ350、カワサキGPZ900Rを初めて見た時の衝撃…感動が同じくらいあります。

KAWASAKI HEAVY INDUSTRIES…KHI恐るべし…。
関連記事
[ 2014/12/30 05:40 ] 乗り物… | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GUNZY

Author:GUNZY
ようこそGUNZY写真日記へ…
お時間の許す限りお付き合いください。

GUNZY:QRコード
スマートフォン用へはこちらから
QR
Instagram
Instagramへはこちらから
Instagram
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。