トップページへ

GUNZY写真日記 待ち続けたハチ公、飛びつき再会…東大に新銅像…いいねぇ!
オフィスグンジ公式ブログ:常日頃の日常生活で気になった事…はまってしまった事…美味しいもの…楽しいものをご紹介…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

待ち続けたハチ公、飛びつき再会…東大に新銅像…いいねぇ!

40015031102.jpg

先日の読売新聞朝刊に掲載されていた記事をご紹介。記事よると…。

待ち続けたハチ公、飛びつき再会…東大に新銅像…。
40015031101.jpg
多くの人たちが見守る中、披露されたハチ公と上野英三郎博士の像

東京大農学部キャンパス(東京都文京区)に8日、忠犬ハチ公の新しい銅像がお目見えした。

飼い主で、日本の農業土木学の草分け的存在だった上野英三郎博士(1871~1925年)に喜んで飛びつく姿が再現されており、関係者は「人と動物の間に通う愛情の深さを示す象徴にしたい」と話している。

上野博士が東京帝国大(現東大)農学部教授だったことから、人と動物の関係を研究する後輩の東大教授ら有志が3年前から寄付を集め、準備を進めてきた。

この日は、上野博士の帰りを渋谷駅で10年近く待ち続けたハチ公が死んで、ちょうど80年の命日。除幕式で、銅像から白い幕が下ろされると、集まった約500人の市民らが大きな拍手を送った。古谷研・東大農学部長は「学内の数ある銅像の中でもユニークな像。上野博士の功績も広く知ってもらいたい」と語った。

ってことで、とても素晴らしいよなぁ!1000万円を超える募金が集まり、飼い主の上野英三郎博士をハチが出迎えるシーンを描いた銅像…上野博士の死後、90年ぶりの再会となったのだ。ハチは上野博士が亡くなった後も、10年ちかく東京の渋谷駅に通い、飼い主の帰りを待ち続けていた…「ハチ公の銅像」は渋谷駅の待ち合わせスポットとして今も親しまれていますよね。

ハチが博士を見つめる眼差しが、すごく優しくて感動だよなぁ!
40015031103.jpg

待ち続けたハチ公、飛びつき再会…って、いいんだよなぁ。感動です。そしてこの姿…素晴らしいのだ。人と動物との絆…いいんだよなぁ。

こちらもいいんだよなぁ!

1970~1980年代のサウンド…ディスコ、ソウル、R&B、ファンク…とっても素晴らしいんだよねぇ~。そして、そのサウンドに合わせて踊るダンスも…カッコよくてヤバいんですよねぇ~。

1971年10月2日から2006年3月25日までアメリカ合衆国で放送された音楽バラエティ番組「ソウルトレイン:Soul Train」の中から今観てもとってファンキーでディスコティックな動画をご紹介。ソウルトレインのテーマ曲…コレ聴くだけでも泣けてくるわぁ~。
40015031110.jpg

40015031111.jpg

出演者が曲に合わせて思い思いのダンスを披露します。思わず、釘付けになってしまいます。それにしても…このリズム感…グルーブ感…ホンマに素晴らしいわぁ!とにかくファンキーでカッコええわぁ!そして…堪らん…泣かせますねぇ~。俺、ずっと観てられるわぁ~。


どんだけカッコえんやろ!サウンド…ダンス…衣装…ヤバイよ!

■ソウルトレイン…さらに気になる方はこちらもどうぞ…。

40015031112.jpg

このころの'70/'80年代サウンド…って、とっても輝いていたなぁ~。どんだけカッコええんやろ。素晴らしいわぁ~。今観ても全然感動しちゃうよ。

関連記事
[ 2015/03/11 05:38 ] ペット… | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GUNZY

Author:GUNZY
ようこそGUNZY写真日記へ…
お時間の許す限りお付き合いください。

GUNZY:QRコード
スマートフォン用へはこちらから
QR
Instagram
Instagramへはこちらから
Instagram
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。