トップページへ

GUNZY写真日記 あのフリスクがガムに。フリスクガム(FRISK gum)ペパーミント ボトル
オフィスグンジ公式ブログ:常日頃の日常生活で気になった事…はまってしまった事…美味しいもの…楽しいものをご紹介…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あのフリスクがガムに。フリスクガム(FRISK gum)ペパーミント ボトル

40015032601.jpg

大好きなガム…フリスク ガム(FRISK gum)のご紹介です。

あのフリスクがガムに。

ってことで、あのフリスクがガムになったのだ。ところで…フリスクとは、いつものようにググってみると…。

FRISK (フリスク) はオランダのペルフェティ・ファン・メレ社が世界展開するミント風味のシュガーレス清涼菓子ブランド。
1986年にベルギーの薬局で錠菓として販売されたのが最初。日本ではクラシエフーズ株式会社(旧・カネボウフーズ株式会社)が1994年から本格的に輸入販売を開始、その後、世界的に、特に日本で人気が急拡大した。

キャッチコピーはSHARPENS YOU UPである。訳すと「あなたを鋭くする(物)」で、意訳すれば「あなたを冴えさせる(物)」となる。なお、friskはデンマーク語・スウェーデン語で「新鮮な」を意味する。英fresh・独frischと同語源である。

強いミントの刺激と持続する清涼感が特徴で、タブレット菓子の代表的存在ともいえる。眠気覚ましや気分転換に用いる人もいる。

ってことで、強いミントの刺激と持続する清涼感が特徴で、タブレット菓子の代表的存在で、そのフリスクがガムになって登場っ!コレはいいわぁ!ヤバイって!

フリスクガム ペパーミント ボトルのご紹介なのだ。このガム、メーカーの説明によると…。

独自のキシリトールコーティング技術とソフトセンター構造、新タイプの冷感成分の使用により、噛んだ瞬間、「フリスク ペパーミント」と同様の強烈なフレッシュ感を味わえるガムです。刺激そのまま、ボトルに詰めた大容量タイプ。

で、とてもインパクトのある形状、デザインなのだ!
40015032602.jpg

40015032603.jpg

40015032604.jpg

オープンっ!
40015032605.jpg

いいわぁ…シロイ錠剤…強いミントの刺激と清涼感がありそうやぁ!
40015032606.jpg

40015032607.jpg

40015032608.jpg

タブレット同様に強いミントの刺激と清涼感が堪らないって!フリスクガム ペパーミント ボトル…いいかも!

■FRISKのHPはこちらからご覧下さい。

そうそう…フリスクと言えば、商品同様にとてもインパクトのある強烈なイメージのCMが有名ですよね!ってことで、フリスクのCMです…再生ボタンをクリックしてご覧下さい。思わず笑えます!




フリスクガム(FRISK gum)…いいわぁ!

こっちもいい!
40015032609.jpg

40015032610.jpg

40015032611.jpg

40015032612.jpg

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GUNZY

Author:GUNZY
ようこそGUNZY写真日記へ…
お時間の許す限りお付き合いください。

GUNZY:QRコード
スマートフォン用へはこちらから
QR
Instagram
Instagramへはこちらから
Instagram
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。