トップページへ

GUNZY写真日記 80年代席巻したポップデュオ:ダリル・ホール&ジョン・オーツ(Daryl Hall & John Oates)
オフィスグンジ公式ブログ:常日頃の日常生活で気になった事…はまってしまった事…美味しいもの…楽しいものをご紹介…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

80年代席巻したポップデュオ:ダリル・ホール&ジョン・オーツ(Daryl Hall & John Oates)

40015090701.jpg

私の大好きなミュージシャンのご紹介…前回は、ジャミロクワイ(Jamiroquai)をご紹介しました。

■ジャミロクワイのご紹介記事はこちらからご覧下さい。

で、今回は1970年代後半から1980年代を席巻したアメリカのブルー・アイド・ソウル・デュオ…ダリル・ホール&ジョン・オーツ(Daryl Hall & John Oates)をご紹介…。

ダリル・ホール&ジョン・オーツ…改めてググってみると…。

ダリル・ホール&ジョン・オーツ(英語:Daryl Hall & John Oates)は、ダリル・ホールとジョン・オーツからなる、アメリカのブルー・アイド・ソウル・デュオ(ブルー・アイド・ソウル(Blue-Eyed Soul)とは、ポピュラー音楽のジャンルのひとつで、 元来は黒人のものであったR&Bやソウルミュージックを白人が取り入れ形成した白人の音楽を指す)である。R&Bやソウルのテイストを取り入れたポップスで人気を博し、ブルー・アイド・ソウルと呼ばれるジャンルで最も成功したアーティストの一つである。日本での人気が特に高く、ホール・アンド・オーツの略称でも知られる。ちなみに、ベストヒットUSA最多登場の二人でもある。2014年にロックの殿堂入りを果たした。
40015090704.jpg

40015090705.jpg

親しみやすいポップなメロディがとても心地よくて、1980年代…Hall & Oatesを聴きまくってましたぁ。
40015090702.jpg

40015090703.jpg

ってことで…久しぶりに聴いてみますか…観てみますか。Hall & Oatesの代表的な曲を動画でご紹介…再生ボタンをクリックしてご覧ください。実にいいんだよなぁ~。

再生ボタンをクリックしてご覧下さい。

■Private Eyes:


■Kiss On My List:


■I Can't Go For That (No Can Do):


■Wait For Me:


■Maneater:


■One On One:


■Did It In A Minute:


■Out Of Touch:


いま観ても…聴いても…いいんだよなぁ…Hall & Oates…なので、今も聴いているのだぁ!
40015090706.jpg

そう言えば…ベストヒットUSAにHall & Oatesが登場する時、メチャ楽しみだったんだよなぁ。改めて…80年代席巻したポップデュオHall & Oatesいいわぁ!

関連記事
[ 2015/09/07 05:44 ] 音楽… | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GUNZY

Author:GUNZY
ようこそGUNZY写真日記へ…
お時間の許す限りお付き合いください。

GUNZY:QRコード
スマートフォン用へはこちらから
QR
Instagram
Instagramへはこちらから
Instagram
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。