トップページへ

GUNZY写真日記 被災ペット…共に生きる…
オフィスグンジ公式ブログ:常日頃の日常生活で気になった事…はまってしまった事…美味しいもの…楽しいものをご紹介…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

被災ペット…共に生きる…

4/13日付の讀賣新聞夕刊に「被災ペット 共に生きる」と言うタイトルで「被災ペット」を守る取り組みが紹介されていました…。
4001104161.jpg

新聞の記事によると…。

東日本大震災の発生から1ヶ月が過ぎ、長引く避難所暮らしの中で、ペットについて悩む人が増えている。集団生活の「お荷物」となり、やむなく捨てられるペットも。このため、避難所でペットと「共存」したり、飼い主とはぐれたペットを保護したりと、「被災ペット」を守る取り組みが、動物愛護にかかわる人たちの手で進められている。

と、記事に書かれています。震災で、ペットたちが飼い主さんと離れたり、又は、飼い主さんが避難所に非難するのにペットが連れて行けなかったりして、ペットが孤立しているのです。

しかし…その被災ペットを個人や、獣医師…そして動物愛護団体などが、ペットを預かり育てていると、記事は伝えています。「ペットは家族の一員」「せっかく助かったペットを失う悲しみを被災者に味わわせたくない」「ペットは離れていても被災者には心の支え」「預けているペットに会いに行くのが今の生きがい。預かっている人には感謝してもしきれない」って感じで、被災ペットへの思いは様々です…。

さらには…「ペットも大事な家族。今まで人を癒してくれたペットを今度は人が癒す番」とも。私もワンちゃんを飼っているので、この記事を読んでいて…胸が熱くなり、感動してしまいこみ上げてくるものがございます。特に、娘さんを、この震災で亡くし、愛犬ムムちゃんと過ごすのが生きがい…ムムちゃんと一緒に周辺の散歩するのが楽しみ…と言う方の話を聞いていて思わず涙が出てきました…。
4001104162.jpg
4001104163.jpg

動物…ペットは、まさに大事な家族です…。3/30日付でもご紹介(詳しくはこちらをご覧ください)をしましたが、保護や預かっている活動をされている方々…本当に頭が下がります。このような記事を読んで、愛犬ロックのことを益々大事に大切にしないと…と改めて思います。
関連記事
[ 2011/04/16 06:49 ] 震災関連… | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GUNZY

Author:GUNZY
ようこそGUNZY写真日記へ…
お時間の許す限りお付き合いください。

GUNZY:QRコード
スマートフォン用へはこちらから
QR
Instagram
Instagramへはこちらから
Instagram
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。