トップページへ

GUNZY写真日記 ClassicRock:Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)
オフィスグンジ公式ブログ:常日頃の日常生活で気になった事…はまってしまった事…美味しいもの…楽しいものをご紹介…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ClassicRock:Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)

最近はClassicRock(クラシック・ロック:1960~1990年代前半のロック黎明期における「ロックの古典」)を聴く事が多く、改めてクラシック・ロックの素晴らしさを実感しております。

さて、今回は…Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)です。Jimi Hendrix(1942年11月27日~1970年9月18日)はアメリカのミュージシャン、ギタリスト。僅か27歳にして亡くなった伝説のロックギタリストなのです。亡くなってから、すでに40年が経ちました…それでも未だに沢山のアーティストから尊敬されカバーされ、トリビュートアルバムがリリースされているのです!まさにロックレジェンドですね!とにかくカッコええわっ!私的には、まさにロックスター!ロックキングだと思います!日本では「ジミヘン」の略称でも呼ばれていますね…。ジミはギターと一つになった…。
4001108081.jpg
4001108082.jpg
4001108083.jpg
4001108084.jpg
4001108085.jpg

まずは、Jimi Hendrixとは一体どのようなアーティストだったのでしょうか…?改めてご紹介です。いつものようにググってみることに…。

天才ギタリストとして多くのミュージシャンに多大な影響を与えた。ロックミュージックのパイオニアの一人。右利き用のギターを逆さまにして左利きの構えで演奏するスタイルで知られる。ギターを歯や背中で弾いたり、火を放ったり、破壊したりするパフォーマンスでも有名。

また、ミュージシャンとしての特徴としては、エレクトリックギターの演奏家として非常に高い技術と表現力を備えていただけではなく、画期的な技法の考案によってエレクトリックギターという楽器の可能性をそれ以前とは比較にならないほど拡大しており、メジャーでの活動期間がわずか4年ほどであったにも関わらず後世のギタリストに与えた影響が比類のないほど絶大であることも合わせ、多くのミュージシャンや評論家から史上最高のロックギタリストと呼ばれる。 ブルースとロックンロールを融合させ、クリーム、レッドツェッペリンらと並び、ハードロックの起源の一人。さらには大音量でディストーションの掛かった音の先駆けとなった。

一般的にヘンドリックスはギタリストとして語られるが、演奏者として優れているだけではなく作曲家・編曲家・レコーディングエンジニアとしても独特な才能を備えており、歌手としても味わい深く表現力に富んでおり、また常に新しいサウンドを模索しギターだけに執着しているわけではなく、様々な方面に長けていたのです。

改めて、ジミ…すごいなぁ~。カッコええわ~。動画がございますので再生ボタンをクリックしてご堪能ください。

■Purple Haze:ジミヘンと言えば…やっぱコレでしょ。ヤバイっす!全身鳥肌が立ちます!失神しそう…。


■Star Spangled Banner:アメリカの国歌…コレ凄すぎっ!


■Fire:カッコよすぎっ!いきなりカッコええわっ!シビレます!!


■Hey Joe:ヘェ~ジョ~!ええわぁ!ギターを歯や背中で弾いてる!


■Spanish Castle Magic:コレもええっ!カッケぇ~!


■Stone Free:軽快なテンポのリズムがカッコいいっ!


■Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band:言わずと知れた…ビートルズのカバー。ジミがプレイするとこうなるのね…カッコええっ!


■Voodoo Child:コレ…本当にカッコええっ!この曲は様々なアーティストがカバーしていますね。マイケル・ジャクソンの復帰コンサートとなる予定であった「THIS IS IT」にリードギタリストとして参加した女性のギタリスト:オリアンティもカバーしているのです。オリアンティのプレイもカッコよすぎです!全身鳥肌モンでシビレますよ~。


因みに…オリアンティって、この人です…。マイケル・ジャクソンの復帰コンサートとなる予定であった「THIS IS IT」での一コマ。
4001108086.jpg

こちらがオリアンティ版の「Voodoo Child」です。再生ボタンをクリックしてご覧ください。ヤバイよ!カッコよすぎです!全身鳥肌が立ちました…ずっと見てられる!言うまでもなくジミの楽曲も優れているのですが、彼女のプレイが凄いのなんのって…本当に上手いよ!この人…本当に凄いよ!改めてマイケル・ジャクソンの先見性の凄さ人選の凄さを実感します。こんな所にもマイケルの凄さ…素晴らしさを感じ取る事ができますね。
※:オリアンティのプレイ後にはJohn Mayerのプレイもご覧いただけます。こちらもカッコいいなぁ~。それだけこの曲が素晴らしいってことなのでしょうね…。


これらを観て懐かしむ方…新鮮に感じる方…いると思いますが、クラシック・ロックって本当に素晴らしいし素敵です…改めて実感しました。

そして、すでに40年以上も前に…こんなプレイをしていたギタリストがいたなんて…改めて驚きと同時に感動しました…。
関連記事
[ 2011/08/08 05:54 ] 音楽… | TB(0) | CM(2)
ジミヘン
it is cool!!
かっこいいっすね~!!ジミヘンさんと私、同じ誕生日です!
ちなみにブルースリーも!!関係ないコメントでごめんなさいっ!
[ 2011/08/12 11:10 ] [ 編集 ]
kumekenさん:

こんちわ…ご閲覧及びコメント有難うございます!

ジミヘン…って本当にカッコイイですよね!ヤバイ位にカッコええっ!で、そのジミヘンと…お誕生日が同じとは…しかも、ブルースリーも…凄い偶然ですよね!

お伺いした際には…ジミヘン談義で盛り上がりましょう!楽しみです…。

今後もよろしくお願い致します。
[ 2011/08/12 19:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GUNZY

Author:GUNZY
ようこそGUNZY写真日記へ…
お時間の許す限りお付き合いください。

GUNZY:QRコード
スマートフォン用へはこちらから
QR
Instagram
Instagramへはこちらから
Instagram
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。