トップページへ

GUNZY写真日記 プジョー106xsi ボディ塗装プロジェクト…その5
オフィスグンジ公式ブログ:常日頃の日常生活で気になった事…はまってしまった事…美味しいもの…楽しいものをご紹介…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プジョー106xsi ボディ塗装プロジェクト…その5

愛車:プジョー106xsiに関するプロジェクト…先日から新プロジェクトがスタートしました。1995年製のお車の為、ボディの一部分の塗装がかなりお疲れ気味で…ツヤが無くなり色が褪せてきて色が落ちてきているのです。
そこで…大事な愛車の部分塗装をカナメバンキンさんにお願いいたしました…。

その模様をシリーズでお伝えをしております。前回は塗装する為の下地作り作業(8/9付:前回の様子はこちらからご覧ください)のご紹介でした。今回は、塗装前のマスキング作業及び塗装後のご紹介です。マスキング作業次第で、塗装後の出来栄えが変わってきますので、この作業もとても大事ですし大変なのです。特に今回は部分塗装の為にマスキング作業が本当に大変なのです。カナメバンキン若社長様は、マスキング作業にも徹底的にコダワリ、魂を注入します!以下、若社長様からご提供いただきました写真です。

部分塗装なのでマスキングは、こんな感じに…こりゃ、ホントに大変ですし、手間隙かかっております…大変に申し訳ないと思っております…。
40011081108.jpg
40011081109.jpg
40011081110.jpg

マスキング作業を完璧にし、その後に塗装を行います…。塗装後はこのような感じにっ!ピッカピッカで素晴らしい光沢&色合い…しっかりとした色合せ…で違和感がございません…。
40011081101.jpg
40011081102-2.jpg
40011081102.jpg
40011081105.jpg

モールとか無いのもカッコイイなぁ~。いい感じ…。
40011081104.jpg

ご覧のように光沢が凄くて写りこみが素晴らしいっ~。そして、色合いもバッチリで、メタリックの粒も合せてあるので、他の部位との違和感がないのです!こりゃ凄いっ!
40011081103.jpg
40011081106.jpg

こちらはリアバンパーです…。いい感じです!さすがです!
40011081107.jpg

実は、部分塗装を行うと、その場所ばかりピカピカで目立ってしまうので…若社長様が…なんと、他の部位も同じようにピカピカにしてくれました。これで、ピカピカ度が全体的に行き渡り全く違和感がございません!色々とありがとうございます!

尚、この作業の詳細はおなじみ…「ダルマサン日記」にて詳しくご紹介をしておりますのでご覧ください。

■ダルマサン日記:こちらからご覧ください。

さぁ~ココまで来たら、あとはいよいよ…はずした部品を元通りに取付けて完成となります!いよいよです!完成編は後日にて改めてご紹介いたします…。出来上がり…とっても楽しみだなぁ~。
関連記事
[ 2011/08/11 06:38 ] 乗り物… | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GUNZY

Author:GUNZY
ようこそGUNZY写真日記へ…
お時間の許す限りお付き合いください。

GUNZY:QRコード
スマートフォン用へはこちらから
QR
Instagram
Instagramへはこちらから
Instagram
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。