トップページへ

GUNZY写真日記 お洒落な名刺入れ:カセットカードケース…カセットテープをリサイクル…
オフィスグンジ公式ブログ:常日頃の日常生活で気になった事…はまってしまった事…美味しいもの…楽しいものをご紹介…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お洒落な名刺入れ:カセットカードケース…カセットテープをリサイクル…

4001110202.jpg

唐突ですが、カセットテープって知っていますか…?覚えていますか…?カセットテープにはどのような思い出がありますか?私の場合は大好きなハードロックをレコード(って知っています?なんだかとっても懐かしいなぁ~)からカセットテープに録音をしてはバリバリに聴いてました!でも最近は、カセットテープに録音することも無く、すっかり無縁となりカセットテープ自体見かけなくなってしまいました。因みに、私はTDKのカセットテープを好んで使っていました…。

さて…ここからが本日の話なのですが…。

先日の讀賣新聞10/12付の夕刊に、とっても面白い名刺入れが紹介されていました。なんと…カセットテープをそのまま名刺入れに加工して販売されているのです。一般的な名刺なら、10~15枚程度収納できるとの事です。さらには、お手持ちの懐かしい…思い出の大事な大切なカセットテープを加工してもらう事が出来ると言うのです…。
4001110201.jpg

販売元の写真&説明によると…。

名刺入れを探しているときになかなか気に入るものが無く悩んでおりました。部屋の掃除をしている際ふと手に取ったカセットテープがちょうど名刺が入る大きさだと気付き製作を始め、友人等に試作品を使ってもらい御意見を聞きながら煮詰めていきようやく一般的に使えるものが完成しました。

カセットテープは使わなくなって久しくなりますが30才以上の年代にとってなかなか思い出深いものでこの名刺入れで名刺交換をしたところたくさんの方が興味を持ってくれて初対面でも話が弾みました。製作開始時に想像していたよりも周りから良い反響を頂いたので少量ですが販売を始めてみようと思います。

商品の詳細:
サイズ:W:約99mm/H:約63mm/D:約9mm~12mm
中に入る名刺のサイズは一般的な91mmx55mmとなります。
入る枚数は一般的な厚みの紙で10~15枚程です。
開閉はマグネットを使用しておりますので開け閉めの感触は良い感じです。(磁気カードなどは入れないようにお願いいたします)

その名も…Cassette Card Caseなのです…なるほど…これは確かに面白そうだし、お洒落だし…さらには再利用で環境にも優しい…。

勿論、名刺以外にも磁気カードではないSuicaを入れても大丈夫です。
4001110203.jpg

チェーンを付けて鞄にぶら下げてもお洒落…。
4001110204.jpg

ポストイットを中に仕込んでみたり…。
4001110205.jpg

小さなメモ帳を中に仕込んでみたり…。
4001110206.jpg

思い出の大事なカセットテープが、このような形で再利用…とてもよいと思います。それにお洒落で可愛いし…。

■Cassette Card Caseについての詳細はこちらからご覧ください。

やはり…名刺や、ショップカードとは、ある意味、ご自身の顔の役目をするわけで…とっても大事だし大切なツールなのです。たかが名刺…されど名刺なんです。

勿論?私にもオリジナル名刺がございます…コレです…。
4001105201.jpg
4001105202.jpg

皆さんに、このオリジナル名刺をお配りしたいなぁ~。もらってくれる人…いるかなぁ~無理やり配って無理やりもらってもらおっと…欲しい人っ!って、いるのかなぁ~。
関連記事
[ 2011/10/20 06:47 ] 雑貨・文具… | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GUNZY

Author:GUNZY
ようこそGUNZY写真日記へ…
お時間の許す限りお付き合いください。

GUNZY:QRコード
スマートフォン用へはこちらから
QR
Instagram
Instagramへはこちらから
Instagram
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。