トップページへ

GUNZY写真日記 プジョー106xsiのタイベル&ウォーターポンプ交換作業…その1
オフィスグンジ公式ブログ:常日頃の日常生活で気になった事…はまってしまった事…美味しいもの…楽しいものをご紹介…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プジョー106xsiのタイベル&ウォーターポンプ交換作業…その1

AKB×HottoMotto ガッツリ食べてその場で当てよう!!

って、事で…カツ丼を食べて当てちゃいました!かつ丼いただきまストラップ…。コレです…。携帯電話に付けるストラップではなく、カバン等に付けるストラップなのだ!実にいい!気に入った!
40012020501.jpg
40012020502.jpg
40012020503.jpg

■ガッツリ食べてその場で当てよう!!はこちらからご覧ください。

さて…ここからが本日の本題です…。

愛車:プジョー106xsiはタイミングベルト、テンションプーリー、ウォーターポンプ等を交換のため、現在はkubo's garage(趣味人のガレージ)さんの所で、あちこちの部品をはずしてバラシ中です。
40012012601.jpg

で、整備のマニュアルと言えば…コレでしょ。Haynes社のワークショップ・マニュアルなのだ。大まかな内容ですが大抵これでどうにかなるようです。
40012020504.jpg

プラグを外し、その後、様々な部品を外していきます。
40012020505.jpg

タイミングベルトです。これを交換…でも、その前に…ここにたどり着くまでが…とにかく手間がかかり大変…。
40012020506.jpg
40012020507.jpg
40012020508.jpg

こちらが外したベルト類…。
40012020509.jpg

でぇ…テンションプーリーですが、これが大変なことになっていました。なんと…ベアリング部が焼付きロック!!コレは…マジでヤバイ! じゃなくて!とってもラッキーって事です。だって、ベルトに当って回っているはずの物ですから、間もなくベルトが確実に大破するって事です…、そうなるとバルブがとんでもない事になりエンジンも大破? だから超ラッキーなんです! マジ!ヤバイ マジ!コワっ!
40012020510.jpg

今回の最大の目的…修理ヶ所となる、ウォーターポンプまで、なんとか…やっとこさ…たどり着きました。これを外して新品部品に交換さえすれば…って、思ったのですが…実は、エンジン周辺は、とても狭く、とても引っこ抜くなんて出来ず、外せないのです…。そこで、エンジンとポンプ部品の間に油を染みこませては、こじってと、様子を見ることに…。実は、その作業を約2週間以上も!繰り返すことになるとは…。
40012021811.jpg

まだまだ続きます…。ウォーターポンプ…どうやってはずそうか…?と、しばらく…思考…試行…することに…。次回へ続く…。
関連記事
[ 2012/02/05 06:08 ] kubo's garage… | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GUNZY

Author:GUNZY
ようこそGUNZY写真日記へ…
お時間の許す限りお付き合いください。

GUNZY:QRコード
スマートフォン用へはこちらから
QR
Instagram
Instagramへはこちらから
Instagram
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。